受験生に贈る言葉は人生のヒントでもある!「受験 名言」を調べてみた

   

受験名言

受験シーズン真っ只中です。
勉強は自分が頑張るしかない、孤独な戦いです。ネットにはそんな受験生を応援する数々の言葉、名言や格言が存在しています。
どんな傾向があるのでしょうか?
マーケティングのいまがわかるSeeSで、「受験 名言」のWebデータを調べてみました。
マーケティング的な分析をした上で、調査から紐解いた受験に効く名言もお贈りします。
受験生はもちろん、受験生のご家族、塾や教育関係の企業の方、そして人生のヒントとなる言葉を探している方、ご一読ください!

「受験 名言」には市場参入余地あり?

1月26日、キーワード「受験 名言」で調べてみました。データ元は236件のWebデータとなります。
「受験 名言」が扱われている分野(ドメイン)は、1位 まとめ 2位 ポータル 3位 ソーシャルの順でした。

受験 名言 ドメイン分類W700

ソーシャルでは、twitterに受験名言bot(自動的につぶやくアカウント)があります。
ポータルのitunesは名言アプリの情報ページです。「名言」はデータとして収集しやすいので、まとめ、自動発信、アプリ化といった活用がしやすそうです。

主要なWebサイトのタイトルを見ると、これから受験する人向けの名言をまとめている情報が多いのですが、中には「大学受験失敗した人の名言」という、失敗した人を励ます名言もあるのが面白いです。
視点を変えるだけで、名言発信の切り口っていろいろありそうですね。

分類を見ると、「受験 名言」はユーザーに近い側(個人のキュレーションなど)を中心に情報発信・拡散の相乗効果が起きている市場と言えます。
塾や教育産業は、後述する東進ハイスクールを除くと、まだまだ参入余地がありそうです。

受験名言と深い関わりがある「やる気」

次にテキストマイニング(*1)で出現した重要な話題から、みんなが注目しているトピックを見てみましょう。

*1 SeeSテキストマイニング
SeeSでは特定のキーワードで検索した際に表示される全てのWebページの文章情報から、関連度の高さに応じて相関図を表示します。 これにより膨大な文章情報(ビッグデータ)から概要を把握する事や、マーケティングに必要なデータの抽出にご活用いただけます。

受験 名言 ネットワーク図 やる気

※上の図はネットワーク図全体の中心部分を抜粋したものです。

調査前は、もっと名言そのものに近いキーワードが出るかと思ったのですが、出現せずちょっと残念です。それだけ数多くの名言が存在しており、ひとつの名言に集中しているわけではないんですね。

ただ、名言とは「勉強→やる気→言葉」など、「やる気」を出すための言葉なんだなってことがよくわかりました。

いろいろな分析ができますが、試しに「受験生→やる気」の話題だけを深掘りしてみましょう。

受験名言 受験生-やる気 深掘り分析

  • モチベーションのアップや維持
  • 偉人、先人、支え
  • 気分、きっかけ
  • 受験勉強への焦り
  • 疲れた
  • 息抜き

など、受験生がやる気を出すために名言を求める心理が潜んでいます。
息抜き」っていうのがちょっと面白いキーワードですね。真剣な一言だけでなく、気分転換になる笑える一言なんかも需要がありそうです。

やる気」は、使われているWebサイトの多さでも第3位になっています。
やる気3位

「やる気」は元々ごく普通に使われていた言葉ですが、2009年ごろに政治家のキャッチフレーズやスクールIEのCM「やる気スイッチ」等で一気にクローズアップされ、ここまでキャッチーなキーワードになったんですね。

名言は「誰が言っているか」がけっこう大事

では「受験 名言」と共起関係の強い(ひんぱんに一緒に使われる)キーワードを見てみましょう。

受験名言 共起語

※上の図は共起レベルの強いキーワードを抜粋しています。

  • 名言が効く受験の種類は大学受験→中学受験→高校受験の順
  • やる気」の他に、「努力」「元気」「成功」が人気のキーワード

共起関係が強いキーワードからも、さまざまな状況が読み取れますね。

では、名言の発信源と思われるキーワードをピックアップして、具体的な名言とともにご紹介していきましょう。

東進ハイスクール

いつやるか?今でしょ!(東進ハイスクール 林修)

林先生の「今でしょ!」をはじめとする、講師陣の名言集CMが2013年に大ブレイクした東進ハイスクール
テキストマイニングの方でも、話題として東進ハイスクールの理事長名が出現していましたが、共起関係も強いですね。

東進ハイスクールは、各地域の校舎ごとにWebサイトを持ち、情報発信をしているのでWeb上の影響力がとても大きくなっているようです。コンテンツマーケティングに力を入れているのがわかりますね。現在は各校舎のサイトでも、講師の方がブログ等で名言を紹介しています。
そこで「東進ハイスクール 名言」で検索して、CM情報以外で検索上位となった新宿エルタワー校のブログをチェック。紹介されていた名言をピックアップしてみました。

『一方は「これで十分だ」 と考えるが、もう一方は「まだ足りないかもしれない」と考える。
そうしたいわば紙一枚の差が、大きな成果の違いを生む』(松下幸之助)

偉人

偉人…漠然としたくくりですが、たしかに偉人の言葉は心に響きますよね。
しかし偉人はとにかくたくさんいるわけです。ネットワーク図の「偉人」を深掘りしても、「数々」「古今東西」などが出現し、ひとりには絞れない状況です。

選べない…と思っていたら、深掘りデータで唯一人名が上がってきました。マザー・テレサです。
もう受験などという次元を超えて、マザー・テレサの偉大さが浸透しているため、偉人に紐付いて名前が出現してしまうのかもしれません。
受験や競争とはちょっと縁のないステージにいると思われるマザー・テレサですが、名言の中で良い言葉があったのでご紹介します。

神様は私たちに、成功してほしいなんて思っていません。
ただ、挑戦することを望んでいるだけよ。(マザー・テレサ)

ドラゴン桜

三田紀房さんの漫画で、ドラマ化もされた「ドラゴン桜」。東大合格を目指す教師と生徒の物語なので、受験に効く名言が続出します。多くの方がセリフの数々を受験名言として引用しています。
漫画「ドラゴン桜」を読むのが一番受験に効きそうなのですが、比較的よく引用されているセリフをあげておきます。

「知るか」「知らないか」たったこれだけの違いで、有利か不利かの差がでるんだ。
つまり「知らない」ということは、実に恐ろしいことなんだ。
逆に「知る」ということ・・・その知識や情報は、
幸せをもたらす強力な武器だということだ。(桜木健二 ドラゴン桜)

松岡修造

日本を代表するプロテニスプレーヤーであり、今や日本の気温を左右するとまで言われる熱い男・松岡修造さん。日めくりカレンダーも大人気ですが、「受験 名言」の共起語としてしっかり上位にお名前が上がっています。修造さんもすべての発言が名言メッセージとなりそうな方ですが、発想の転換に役立ちそうな一言をご紹介します。


崖っぷちありがとう!!最高だ!!(松岡修造)

こうやって調査データを読み取っていくと、何を言っているかよりも、発信源=誰が言っているかが重要なのかもしれませんね。
松岡修造さんなどは存在そのものが人を元気づけ勇気づける、受験生を応援しているともいえそうです。

まとめ

  1. 「受験 名言」はまとめ、自動発信、アプリなどに活用しやすい
  2. 重要なキーワードは「やる気」。やる気を引き出す言葉が求められる
  3. 名言の発信源としては、東進偉人ドラゴン桜修造が人気

今回、「受験 名言」を調べて、実はとても関連しているんだなあ…と感じたキーワードがありました。(主要な話題に紐付いており、使用Webサイト数でも10位、共起も強いです)。

人生」です。

受験は人生のワンシーンであり、その後も人は生きてゆく中で苦難や不安、さまざまな壁にぶつかります。
受験に効く名言は人生のヒントになることも多いんですね。今回選んでみた名言も、受験生だけでなく様々な方の人生のヒントになるかもしれません。
人はいつでも、人の言葉に励まされ、勇気づけられて生きていくんですね。

他にもこんな記事が読まれています

 - マーケティング , ,