ゴールデンウィーク2015東京のおすすめ穴場スポットBEST5

   

2015年ゴールデンウィーク!東京の穴場スポットBEST5ゴールデンウィーク目前、実はまだ予定を立てていない方も多いのではないでしょうか。
今から長期の旅行は無理、温泉宿も取れない、混雑している場所やイベントには行きたくない…でもせっかくの連休、どこかに出かけたい!家族を連れていきたい!そんな「困った」を解決するため、SeeS編集部がWeb上の情報を調査・分析してみました。
今回はSeeSのキーワード関連性分析という機能を使い、Web上で話題になっている東京の穴場スポットBEST5を発表します!

ゴールデンウィークに楽しめる東京の穴場スポット

第1位 青梅・御岳

青梅・御岳

青梅市観光協会:青梅市観光案内
http://www.omekanko.gr.jp/

GW穴場スポット第1位に輝いたのは、青梅マラソンで有名な「青梅・御岳(みたけ)」エリアでした。
山あり渓谷あり、都心から近いのに自然を満喫できるのがいいですね。青梅駅前のノスタルジックな街並みも魅力的ですし、ハイキングコースも充実しており、散策派から山ガールまで満足できそうです。
5月2日、3日には青梅大祭が行われるそうです。

 

第2位 袖ヶ浦・東京ドイツ村

東京ドイツ村

東京ドイツ村:公式サイト
http://t-doitsumura.co.jp/

千葉じゃないか!と突っ込まれる方もおられそうですが、東京の穴場スポット第2位として、「東京」を(さらに「ドイツ」も)名前につけた千葉県袖ヶ浦市の「東京ドイツ村」がランクインしました。
2001年にオープンした花と緑のテーマパークです。27万坪という広大な敷地の中、芝生広場、フラワーガーデン、遊具などのエリアがあり、子供連れでゆったり楽しめそうです。GWにはショーなどのイベントもあり、GWの入園には混雑も予想されております。

 

第3位 等々力渓谷

等々力渓谷

東京観光財団:等々力渓谷/東京の観光公式サイト GO TOKYO
https://www.gotokyo.org/jp/kanko/setagaya/spot/s_871.html

23区内に渓谷があるとは、ご存じない方もおられるのではないでしょうか?
穴場スポット第3位の等々力渓谷は、東急大井町線等々力駅から徒歩3分で行ける場所です。
谷沢川沿いの遊歩道を散策できます。のんびり新緑を楽しみながら、気軽にリフレッシュできそうですね。

 

第4位 浅草花やしき

浅草花やしき

浅草花やしき:公式サイト
http://www.hanayashiki.net/

穴場スポット第4位として上がったのは、日本最古の遊園地として名高い東京名所・浅草花やしきです。
ゴールデンウィークを問わず、常に東京の穴場スポット的名所ですよね。
昭和28年生まれというスリル満点のローラーコースターを始め、どこかレトロで楽しい乗り物が所狭しと立ち並ぶ遊園地です。家族やカップル、友達どうしで遊ぶのにぴったりですね。3月には新アトラクション「シラサギ」もオープンしたそうです。
なおGWは混雑が予想されております。

 

第5位 日本庭園

日本庭園

東京観光財団:庭園/東京の観光公式サイト GO TOKYO
https://www.gotokyo.org/jp/tourists/attractions/attraction/parks.html

さて第5位は、特定のスポット名ではありませんが、「日本庭園」というキーワードが上がってきましたので取り上げてみたいと思います。
東京都内には意外と庭園が多いのですよね。中でも、徳川将軍家や大名の庭園などを活用した日本庭園は、その静かな和のたたずまいが都会のオアシスとなっています。
中央区の浜離宮恩賜庭園や港区の旧芝離宮恩賜庭園、文京区の六義園(りくぎえん)や小石川後楽園、江東区の清澄庭園など…美しい庭園の中で心を整える、そんな大人っぽいゴールデンウィークの過ごし方も素敵ですね。

まとめ

今回は番外編として、ふだんビジネス用途に使われているSeeSのリサーチ機能を、レジャー用途で使ってみました。
穴場を見つけるのって難しいですよね。検索して、上位にあるサイトのすすめている穴場がいいとは限りません。SeeSを使うと、定量的なデータを元に調べることができますので、ひとつの統計的な目安として役立ちます。
東京近郊、日帰りなどでゴールデンウィークのおでかけを考え中の方、参考にしてみてくださいね。

他にもこんな記事が読まれています

 - トレンドウォッチ