ネットで人気の「卒業ソング」を、Webデータからご紹介!

   

卒業ソング
「ちょこっトピ」担当spottyです。

もうじき卒業シーズン。卒業式で歌う曲や定番の卒業ソングをお探しの方に、SeeSからおすすめの卒業ソングをご紹介します!
2016年2月、「卒業ソング」でWebデータを調査したデータからご紹介。データ元は241件のWebデータです。

特にみんなが注目してる!Webで人気の卒業ソング

まず、重要なトピックとして大きく上がっていた曲名やアーティスト名からピックアップしました。

やっぱり合唱ソング!コンクール課題曲が人気だった。

「手紙~拝啓 十五の君へ~」 アンジェラ・アキ (2008年)

「YELL」 いきものがかり (2009年)

どちらも、NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲として有名です。
あと「flumpool」の名前も挙がっています。「」もコンクール課題曲ですね。

「桜ソング」があるくらい、キーワードとして強い「さくら」。

「さくら」 森山直太朗 (2003年)

「さくら」 ケツメイシ (2005年)

「さくら」関係は、他にもコブクロ「桜」などがあります。
桜ソング」というジャンルがもうキーワードになってますよね。

思い出の卒業ソング、昭和の名曲!

「贈る言葉」 海援隊 (1979年)

武田鉄矢さん主演「3年B組金八先生」の主題歌としてあまりにも有名な曲。

※話題のつながりでは、柏原芳恵春なのに」と、金八先生つながりで岸田智史(新八先生)の名前が出現…!昭和だ~。

海援隊

「卒業写真」 松任谷由実(荒井由実) (1975年)

ユーミンの荒井由実時代の代表的ヒット曲。「名曲」という言葉に紐づいています。

その他、重要なトピックにあがっていたアーティスト

GReeeeN

「遥か」「桜color」など。2016年2月から配信・リリースされる「」も注目されています。

FUNKY MONKEY BABYS

2013年に解散したファンモンですが、2016年1月に10周年ベスト盤が出たため、卒業ソングの話題にもあがっています。「桜」「旅立ち」「ありがとう」など。

よく取り上げられている卒業ソング&アーティスト

出現順位などの調査データから見たおすすめ卒業ソングおよびアーティストはこちら。

卒業式の合唱ソングの定番!

「旅立ちの日に」 (1991年)

埼玉県の中学校の先生が作詞作曲された名曲。
データ上でも「卒業式」「定番」「人気」と強い関連があります。

「仰げば尊し」 (1884年)

明治時代(!)から歌い継がれている卒業式の定番曲ですが、最近は歌われているのでしょうか…。

アーティスト名として出現順位の高い、レミオロメン。

「3月9日」レミオロメン 2004年

もともとは友人の結婚式のために作られた曲だとか!今や卒業ソングの定番としても人気ですね。

ボカロから卒業ソング市場に台頭。

「桜ノ雨」 初音ミク(2008年)

2008年、ニコニコ動画で発表された楽曲。ボカロ(ボーカロイド)曲の認知度、高まってます。

1985年の奇跡、思い出の卒業ソングトリオ。

「卒業」 尾崎豊(1985年)

「卒業」 斉藤由貴(1985年)

「卒業―GRADUATION―」 菊池桃子(1985年)

なんと、この3曲はすべて1985年にリリースされているんですね!
80年代半ば、不良とアイドルの時代。「卒業式で歌う」系とはひと味ちがう卒業ソングが、今もWeb上では存在感を示してます。

人数・情報の多い、おなじみの方々。

EXILE

」が有名です。ATSUSHIさんの「桜の季節」という曲もありますね。

AKB48

メンバーの卒業も含めた「卒業ソング」が多数あり、情報量が多いので共起関係が強いですね!

データから読み取ったちょこっと市場状況

「卒業ソング」と特にひんぱんに使われやすい言葉は「楽譜」と「カラオケ」。
「卒業ソング」を探している人には2つのタイプがいるようです。

  • 卒業式などのイベント時に、みんなで歌う合唱やピアノの「楽譜」を探している人
  • 卒業シーズンに「カラオケ」で歌う曲を探している人

さらに「歌詞」が必要な人、「CD」が必要な人…探しものもさまざまなんですね。

あと、定番の曲・人気ランキングの情報が強いんですが、ユーザーサイドには新しい曲も知りたいっていうニーズもありそうです。
新た」の関連キーワードに上がっていたこの曲あたりにはちょっと注目したいところです。

 「青春賦」 ももいろクローバーZ(2015年)

(調査データを見たい、もっと知りたいという方はお気軽にSeeS編集部まで!詳しくはこちらよりお問い合わせください。

まとめ

  1. 「卒業ソング」はコンクールの課題曲・定番の名曲が強い
  2. 意外と昭和の懐かしい曲が話題になっている
  3. ユーザーの目的や探し物はさまざま、定番だけでなく新しい情報のニーズも

今回はマーケティングのいまがわかるSeeSの調査データから、Webで話題になっていたり、よく出現している卒業ソングとアーティストをご紹介してみました。
spottyのおすすめ卒業ソングは、やっぱり「旅立ちの日に」と「YELL」でしょうか。
どっちも、別れの切なさだけじゃなく、新たな世界に旅立つ勇気を与えてくれる力強い曲ですよね!

他にもこんな記事が読まれています

 - トレンドウォッチ, マーケティング ,